Home

ICF3-Fとは

1999年のICF3はRSA暗号の性能が世界一でしたがSSLアクセラレータとしても利用することが可能でした。 そのICF3をFPGAで実装しSSLアクセラレータとして特化したものをICF3-Fとして2018年4月25日フォークさせます。 フォークさせたICF3-Fは商用化を目指そうかと思うのでオープンソースではなくクローズドにしようと思います。

ブログのほうに、もう少し詳しいことを書いています。
「FPGAを使ったSSLアクセラレータのICF3-F」